バイクグッズに関する情報サイト

大切なバイクはこうやって守ろう

チェーンタイプのバイク用ロックの選び方

チェーンタイプのバイク用ロックの選び方 バイクの盗難を防止するためには、防犯対策を十分に施すことが大事です。
防犯対策の中で比較的簡単なものの1つが、チェーンを巻きつけることでしょう。
通常は、タイヤに巻きつけるわけですがタイヤに巻きつければ良いわけではありません。
安いものを購入してしまうと、ペンチなどで切られてしまう可能性があります。
そのため、ある程度しっかりしたものを購入することが重要になるわけです。
バイク用のロックチェーンを購入する場合には、ある金属親族の厚みがあるものが良いでしょう。
理由は簡単で、そう簡単に切断されることがないからです。
あるいは切断されるにしても、時間がかかる場合それだけでも盗難を回避できるわけです。
盗む側も、可能な限り人目につかないように作業をしたいため、時間がかかることを嫌います。
時間稼ぎと言う意味においても、金属がしっかりしたものを選ぶことが大事です。
後は持ち運びしやすいものを購入すると良いです。
特に旅先などでロックする場合には、運びやすさも重要になります。

バイクの盗難防止にはu字ロックだけで大丈夫?

バイクの盗難防止にはu字ロックだけで大丈夫? 普段からバイクが必需品である方にとっては、盗難対策に不安を抱えてるケースもあるはずです。
バイクの盗難防止としては、まずキーロックが基本。
ただしこれだけでは鍵穴を破壊されたり、キー本体を偽造されることによって、盗難される可能性があります。
そこで必要になるのが補助ロックです。
その筆頭とも言えるのが、一般的によく知られるu字タイプのものでしょう。
このタイプはコンパクトで持ち運びに便利なため、駐車スペースが狭いシーンでも余裕をもって着脱できます。
また取り外しには多少の時間がかかるため、これだけでも防犯効果が高いと言えます。
もう1つ携帯性に優れるタイプには、ディスクタイプがあります。
これはバイクのブレーキディスクに装着し、ディスク自体の稼働を不可能にして防犯する仕組みです。
u字タイプよりも目立たないので、街中でも気になりません。
とはいえ、いずれのタイプもバイクごと抱えてトラックなどで運び出されると、対応が難しくなります。
したがってアラーム機能が付いたタイプを選ぶと、さらに防犯効果が高まります。

新着情報
(.*)!s', $str, $res)){ print $res[1]; } ?>